&の文字と新郎新婦

前撮りで一番きれいな時を残そう

ケーキと新郎新婦の人形

近年の初婚年齢は女性で29歳、男性では31歳と50年前と比べ大幅に変化しています。安部政権の一億総活躍社会という政策を掲げられるように女性が社会進出を必要とされる今、結婚に対する憧れができにくい世の中になってきたきているかと思います。しかし時代は変わっても老いは変えられないものです。
外見の美しさは化粧品やサプリメントで多少フォローできますが、所詮老いを誤魔化すだけで20代の細胞に戻すのは一般的には困難なことだと思います。そして働く上でのストレスも多くそれが体に出てしまうことも現実です。フルタイム勤務をこなしながらパートナーを探すことも大変であり、そこからお互いを知っていく期間を経て結婚という区切りにたどり着くのですが、その間刻々と老いは進んでいきます。結婚式を迎える日は付き合い始めたころの若さはありません。毎日のストレスと結婚準備のスケジュール調整に追われ肌のコンディションは不安定です。
結婚式当日の体調は確実にベストな状態にさせることは困難であるため、結婚写真の前撮りをしておくことで自分の納得のいく写真が残せるかと思います。結婚写真の前撮りは場所も自分で決めれるためお気に入りのロケーションで撮ることができます。年齢を重ねても女性も男性も美しい自分を記念に残したいものです。

ピックアップコンテンツ

旗を持つ男女

2016/09/05

結婚写真の前撮りの必要性

私は、現在53歳のパート勤務の女性です。私が結婚した昭和60年前後ころは、結婚写真の前撮りというものは地方に住む私は耳にした事はなかったと思います。何件かまわった結婚式場の説明でもそういった話は、聞かなかったです。今の前撮りとは違いますが、私の母親などは結婚式場ではないけれど写真館で花嫁姿・二人の写真を写してもらい、それから料理屋さんで披露宴を…

MORE


TOP

Copyright © 2016 結婚写真の前撮りを2人の思い出の場所で撮影しませんか? All Rights Reserved.