&の文字と新郎新婦

結婚写真の前撮りの必要性

旗を持つ男女

私は、現在53歳のパート勤務の女性です。私が結婚した昭和60年前後ころは、結婚写真の前撮りというものは地方に住む私は耳にした事はなかったと思います。何件かまわった結婚式場の説…

MORE

前撮りで一番きれいな時を残そう

ケーキと新郎新婦の人形

近年の初婚年齢は女性で29歳、男性では31歳と50年前と比べ大幅に変化しています。安部政権の一億総活躍社会という政策を掲げられるように女性が社会進出を必要とされる今、結婚に対…

MORE

結婚写真を前撮りしました

写真を撮る新郎新婦

私は結婚2年目の主婦で、結婚写真を前撮りした経験があります。私が何故結婚写真を前撮りしたことには理由があります。私と主人は結婚式の約9か月前から結婚式場を探し始めたの…

MORE

ノリノリで挑んだ前撮り

寄り添う新郎新婦

33歳という晩婚ながらも、親族のみの結婚式と友人を呼んだ1.5次会を行いました。もちろんの事、結婚写真の前撮りもしてもらいました。全く関係のない日にするので、テンション上がる…

MORE

更新情報

2人の思い出が詰まった場所での前撮り撮影

結婚写真の前撮りは結婚式を挙げる準備の中で行いました。結婚写真の前撮りのアルバムも含め全て、結婚式の費用の中でやってもらいました。事前に打ち合わせをし、どこに撮影に行くか。どの衣装を着て撮影をするかなど決めました。
結婚式を挙げる、約1ヶ月半前がちょうど、桜が満開に咲き誇った時期だったので4月の上旬に撮影をしました。桜の名所スポットへ出向いて行き、桜に合うように和装での撮影をしました。お花見に来ていた人達から注目を浴びる中での撮影でしたが和装に合ったとても綺麗な写真が撮れました。一旦、式場へ戻り、ヘアメイクや衣装の着替えを済ませカクテルドレスに身を包み、海辺での撮影を行いました。4月上旬ということもあり海辺での撮影は寒さとの戦いでした。フォトスタジオの方が持参してくれてた小道具などを使い、ウエディング雑誌などに掲載されてるような写真に仕上げてくれました。
最後は純白なウエディングドレスに着替え、私と主人の母校での撮影を行いました。そのときにたまたま、2人がお世話になった先生もいらっしゃったので一緒に撮影に参加していただきました。2人の原点である場所でウエディングドレスでの撮影ができたのは大変うれしかったです。
今回、結婚写真の前撮りでの撮影場所にあたっては、2人の思い出の場所での撮影にしました。ロケーションなど迷われた際には思い出の地を巡るのも素敵な写真に仕上がると思います。

コストを抑えながらも素敵な前撮り写真を

私が結婚式を挙げた際、コストを抑えるために結婚写真前撮りや当日の写真はとてもコンパクトなものにしました!結婚式では色打ち掛け・白ドレス・カラードレス・お見送りの際に着るカラードレスの4点を着ました!前撮りにもたくさん種類があり、1つの衣装でたくさんの写真のカットがあり、当日の結婚式の写真が一緒に入ったアルバムなどもありましたが、私はシンプルに2人写しを写真スタジオと挙式場で衣装分、撮影する事にしました。
実際、結婚式が終わって写真を見る時なんてほんと数えるくらいですしね。その分、前撮りでは少しだけ自分達のデジカメで写真を撮ってもらったりしました。これだけでも本当に安くなりました!実際アルバムを作るより3分の1ほどになりました。
当日の写真は挙式中の写真のアルバムと披露宴は撮ったものをアルバムではなくデータで全てもらいました!この方がアルバムに入れない写真も入っているし、親戚や友人に写っている写真をあげる事も出来、とても喜ばれました。それに知り合いにもとても写真を撮るのが上手な方がいたので頼みました!
これだけでも当日の写真はたくさん残す事が出来ました。おかげで私たちの結婚式の写真はコストを抑えながらも、きちんと写った写真と当日結婚式で撮ってもらった、たくさんの素敵な写真を残す事が出来ました!

結婚写真の前撮りのメリットとは

最近は結婚写真前撮りを撮らない人が増えてきているのが現状です。しかし、結婚写真前撮りは撮ったほうが良いと思うのです。それはなぜかというと、結婚写真前撮りを撮ることで様々なメリットがあるからです。
1つ目のメリットは、結婚写真前撮りは一生形に残るということです。やはり、結婚写真前撮りは一生形に残るものなので、大切なものとなるでしょう。結婚写真前撮りを見ると結婚当初の気持ちを思い出すことができるので、初心を思い出すことができる大切なアイテムであると言えます。だから、結婚写真前撮りを撮っておくことはとても重要なのです。
2つ目のメリットは、結婚写真前撮りを撮っておくことで、子供や親に自慢できるということです。やはり結婚当初の様子を見せる時には、結婚写真前撮りを見せれば子供や親などの親戚は納得してくれるでしょう。だから、人に見せるものとして結婚写真前撮りはかなり役に立ってくるのです。
3つ目のメリットは、結婚写真前撮りはプロに撮ってもらうので、普段の写真よりも完成度が高いということです。やはり、結婚写真前撮りは普通の写真と違ってプロが撮ってくれるので、写真の完成度が非常に高いのです。だから、永遠の宝物になります。

結婚写真の前撮りは業者に依頼するのが吉!

結婚式は一生に一度の思い出のイベントです。その結婚写真の前撮りするなら業者に依頼しましょう。 業者では経験豊富なプロのカメラマンが写真撮影を行ってくれます。撮影も屋内撮影から野外撮影まで対応し、希望に応じて最適なロケーションも提案してくれるので、希望するシチュエーションで結婚写真を撮影することができます。さらに撮影にはフィルムカメラやデジタルカメラなど複数のカメラが使用されています。特にデジタルカメラでは撮影後に写真現像するだけでなく、デジタルデータとしてCDやUSBなどに保存してくれるので、パソコンやスマートフォンでの閲覧も容易に行えます。そして、業者によってはお色直しなどにも対応し、貸衣装も提供している場合もあるため、結婚式で使用するウエディングドレスの他にドレスをレンタルして前撮り写真を撮ることも可能となっています。 ただし、結婚式の前撮りが行える業者によって費用やドレスを着る際のメイクやヘアーセットなどサービスに大きく違いがあるため、業者選びが大切になります。この際には結婚式を行う業者に相談することで結婚式での結婚写真から前撮りにトータル的に依頼することができるので、安心して利用することができます。

ピックアップコンテンツ

旗を持つ男女

2016/09/05

結婚写真の前撮りの必要性

私は、現在53歳のパート勤務の女性です。私が結婚した昭和60年前後ころは、結婚写真の前撮りというものは地方に住む私は耳にした事はなかったと思います。何件かまわった結婚式場の説明でもそういった話は、聞かなかったです。今の前撮りとは違いますが、私の母親などは結婚式場ではないけれど写真館で花嫁姿・二人の写真を写してもらい、それから料理屋さんで披露宴を…

MORE


TOP

Copyright © 2016 結婚写真の前撮りを2人の思い出の場所で撮影しませんか? All Rights Reserved.